ブログ

ワックスコードの選び方のお話

ワックスコード選び、毎回ものすごく悩みます。

メインの石の中から1色・他はお好みでっていうのが多いですが、どうしても無難にまとまってしまう。
それはそれでいいのですが、たまには冒険してみたいなと思いつつまたもや大人可愛い感じになってしまった(笑
IMG_20160718_140147
アマゾナイト・ミルキーアクアマリン・アベンチュリン・ムーンストーンを並べてみました。
悩んだ末にターコイズブルーとミルクココアのコードをチョイス。
実はこのターコイズブルーのコードが曲者なのです…。

私だけかもしれませんが同系色の小さな石を合わせて、尚且つメインの編み紐として使うとコード自体の自己主張強すぎてなんとも(汗
綺麗な発色の良い色だけに石がおまけに見えちゃうことが!

今回はミルクココアを2本合わせることで少し柔らかくなってくれたと思います。

日本人気質なのか本人の性格によるものなのかわかりませんが、どうしても控えめに抑えて馴染ませてと考えてる事に最近気が付きました。
海外の方や作家さんと呼ばれる方の作品を見せて頂くと、石もコードもほんとに自由で存在感が半端ない!!
ココにこの色もってくる?! このルースいったい何十センチ?! 等々驚きのまくりです。

洋服なんて目に入らないくらい強烈な存在感のマクラメアクセサリーを1度作ってみたいなとは思うもののまだまだ勇気が出ません。
マクラメの作家さんと呼ばれる方々の多くは南米あたりで放浪(?)した経験があるそうなので、現地の空気が大事なのかな。
グーグルアース旅行でしか南米は行ったことがないのでまだまだ無理そうです。

先日、委託販売をお願いしているお店にブレスレット数点納めてきました。
その時大学生くらいのお客さんがいらっしゃったのですが、生成りのカットソーにミントグリーンのスカートがとっても可愛らしかった。
で、今回のブレスレットはその方を勝手にイメージしてデザインしてみたのでした(笑
勝手にイメージモデルにしちゃってごめんなさい。
目に止まる事を期待してここで謝っておこう!

いつか機会があったら、ワークショップなども開いてみたいなと思い始めてます。
マンツーマンなら自宅でもできるし…と、夢が広がりつつある中の人でした。