ブログ

石にまつわるちょとしたお話【ソーダライト編】

おひさひぶりです。中の人です。

諸々ありしばらくブログの更新できてませんでしたが、相変わらずせっせと編んでます。

只今オーダー品制作真っ最中。

やはり意見の交換ができて仕上がっていく様子を確認して貰いつつの作業は楽しいですね。

今回はソーダライト・アメジスト・フローライトなど、青系×紫系の落ち着いたものをメインにとのこと。

中でもソーダライトを気に入って頂いた様子だったので、ソーダライトのお話を少ししてみようかなと(笑

ソーダライトはラピスラズリの中の青色の成分を構成してるのでとてもよく似ています。

違うのはラピスラズリにはパイライトというキラキラした鉱物が混じっていますがそれがないのと、砕くと青色がなくなるので染料として使えない点。

色んな意味で華やかだったラピスラズリに比べ、どんどん存在感が薄くなってしまったという…少しかわいそうな石ですね。

不遇(?)な過去を持ちますが中には紫外線が当たってる間だけ赤やピンクに見える亜種(ハックマナイト)や透明感が素晴らしいもの(インペリアルソーダライト)などが最近人気になりつつあるようです。

5585_2

↑インペリアルソーダライト 画像じゃ綺麗さがあまり伝わりませんね…。

ソーダライトは現実的な目標や夢を達成する為の意思や我慢強さを強く高め決断力を与えてくれる石と古くから言われています。

吸い込まれるようなソーダライトの青を見ていると自分の意思がはっきりしてくるような気がしませんか?

 

実は私、透明感のある青も好きですが夜空にかかる天の川を思わせるような濃紺と青と白い不遇だったソーダライトのほうがもっと好きだったりするのですけどね(笑

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

こっち!