ブログ

色遊び(翡翠編)

こんばんわ!中の人です。

友人から旦那様用のバングルを編みたいのだけれど…と相談を受けていたのでサンプル編んでみました。
デザインは以前紹介した幅広のタイプを気に入ってくださったとのこと。
石は希望があった中から翡翠をチョイス。

色合わせがわからないと迷っているようでしたので参考品を2つ用意しました。

1つ目(枯色)
%e6%9e%af%e8%89%b2

今回は十二単の襲ね色目を参考にしてみました。

2つ目(鴨頭草 つきくさ)
%e9%b4%a8%e9%a0%ad%e8%8d%89%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%8f%e3%81%95

名前がいい響き!
昔の人はセンスいいですよね。

どちらも同じ翡翠ですが、コードの色目で感じが変わってきます。
どんな色のコードにも馴染むのが天然石のいい所!

補色やら彩度やら、色彩理論は数々あれど頭で考えるより合わせてみるのが1番。
そして、昔々から日本の女性を美しく引き立たせてくれた襲ね色目に間違いはなしです。
コード選びに迷ったら平安絵巻など眺めてみてはいかがでしょうか?
とてもいい刺激になるはず!

マクラメの材料は割と安価なものが多いですが、最初から一気にそろえるとなると大変という話を聞きます。
確かに差し色用のコード・アクセント用の石など少しだけ欲しいものが出てきますよね。
なので、HP上の作品を編みたい方にはキットにしてお分けしようと思います。
上手く説明できるかわかりませんが編み図などもこれから少しずつ書いておこうかなと考えてるところです。